過去のお知らせ

薪で焚く錦窯を体験してみませんか?(こちらの受け付けは終了いたしました)

錦窯写真
錦窯とは…50年前まで使われていた松の薪で焼きあげる絵付け用の窯です。

絵付体験で作ったお皿を入れることもできます。この場合の作品締切は、2月18日(土)午前終了分までとなります。

焼成日時
平成24年2月19日(日) 9時~17時(終了予定)
応募条件
●九谷焼の和絵の具(790~800度程度で溶けるもの)を用いて絵付けした作品
●2月19日(日)当日の窯焚きに参加できる方(少しの時間でも結構です)
※参加できない方は、申し込み時にご相談ください。
作品サイズ
中皿(20センチ前後)
※大きな作品やお皿以外の作品をご希望の方は、事前にお問い合わせください。
作品点数
お一人様一枚
窯詰めは30枚くらいを予定しています。先着優先順にて決めます。応募多数の場合はお断りすることもあります。
参加費
作品焼成代は無料です。
窯炊き当日は、入館料(一般310円、団体20名以上260円、高校生以下無料)が必要になります。
作品搬入
平成24年2月12日(日)16時30分までに九谷焼窯跡展示館へお持ちください。
作品引き渡し
平成24年2月23日(木)~3月4日(日) 9時~16時30分(2月28日は休館)
※この期間の受け取りが難しい方はご相談ください。
申し込み
九谷焼窯跡展示館までご来館いただくか、お電話またはメールにてお申し込みください。
申し込み期間
平成24年1月12日(木)~2月12日(日)
お願い
ガスや電気の窯と異なり、絵具の溶け過ぎや溶け残りなどが起きる可能性があります。ご了承の上、ご参加ください。
ページのトップへ戻る