過去のお知らせ

平成21年12月13日(日) 豊田伝右衛門顕彰祭を執り行いました

顕彰祭入口写真
午前10時~ 法要・目録贈呈式
午前10時30分~
記念講演「吉田屋窯と松山窯について」
石川県九谷焼美術館副館長 中矢 進一氏
加賀市歴史文化課課長 田嶋 正和氏

当日は加賀市地域振興部長・見附裕史様、加賀商工会議所専務理事・荒井喜市様、山代温泉旅館協同組合理事長・吉田真啓様と山代温泉観光協会副会長・中道一成様ほか、加賀九谷陶磁器協同組合の組合員の皆様など、たくさんの方にご列席いただきました。

顕彰祭写真
はじめに豊田伝右衛門顕彰碑の前で法要が執り行われました。
続いて、加賀九谷陶磁器協同組合から山代温泉旅館協同組合に加賀九谷魯風向付一式の目録が贈呈されました。

顕彰祭講演会写真
法要が終わった後は展示棟内に移動し、講演を聴きました。現在、九谷焼美術館で開催中の「九谷松山窯伝世名品展」と絡めて、松山窯が興るに至った歴史的背景と吉田屋・宮本屋窯とのつながり、ひいては現代の江沼九谷に通じる歴史的流れをパネルを使って分かりやすく説明してくれました。

顕彰祭北出館長写真
当館の北出不二雄館長も熱心に耳を傾けていました。
ご来館いただきました皆様、誠にありがとうございました。
今年見逃した皆様、来年はお待ちしております。

ページのトップへ戻る