開催中の企画展

「九谷のカタチ」~フィギュアな九谷 いろんな形~

平成29年1月11日(水)~平成29年4月3日(月)まで

絵画性と装飾性に注目されがちな九谷焼ですが、器胎成形にも優れた技術と造形性が見られます。その成形技術とアイテムデザインに注目する当館企画展「九谷のカタチ」シリーズ。第3回目となる今回は、置物として制作された動物や人物像、香合や花器類を中心に展示します。写実的な作品もあれば、作者の遊び心の光るデフォルメされた作品、お香の容器や花を生ける器をいう実用性を越えた造形の作品など、どれも観る人に何かを語りかけてくるようです。是非、あなただけの素敵な「ストーリー」を作品たちと紡いでください。


文福茶釜形香炉(初代滝口加全)


人物置物~寿老人或いは福禄寿~(中村翠恒)


人物置物~李白~(中村翠恒)

藍九谷蘭鉢(北出塔次郎)

ページのトップへ戻る