過去の企画展

再興九谷「組物」(後期展)~吉田屋・宮本屋・松山の起程を尋ねる~

平成23年10月19日(水)~平成24年1月16日(月)まで

No.21 宮本屋 赤絵金彩龍人物図六角形徳利 一対

  絵と文様を交互に配置した六面取徳利である。文様は肩部分の帯状文様だけが異なり、それぞれは山道文と雷文を繋いでいるものである。写真に向かって左側は人物図(波の上の剣に乗っている人物、拳術をしている人物、釣り人物)、右側は『方氏墨譜』図から引用されている3図である。梅花皮は人物図の方がやや有りで、『方氏墨譜』図の方には有り、裏銘は人物図の方にしか無く、二重角福で、福字の旁の左側は一本につながっていない。このような裏銘の無いタイプもある。

宮本屋赤絵金彩龍人物図六角形徳利写真

ページのトップへ戻る