加賀九谷陶磁器協同組合

理事長あいさつ

石川県の西端、福井県との県境にある加賀市。古くは江沼郡と呼ばれ、加賀前田家の支藩、大聖寺藩十万石の領地であったこの地が、私ども加賀九谷陶磁器協同組合の”ホーム”です。
人数こそは決して多いとは言えませんが、少数精鋭、伝統技法を受け継ぎながらも組合員の作風は個性的で多岐にわたり、一品=逸品主義が特徴です。組合員の高齢化への対応策と技術伝承を目的として、若手作家の育成にも努めています。
祖先の灯した窯の火を守る当組合に、今後ともご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

組合からのお知らせ
  • 九谷焼窯跡展示館へのリンク
  • 腕時計ホームページへのリンク
ページのトップへ戻る